スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツラム用水槽 その後

taketatuさんより暖かいコメント頂いて、感激です。
インフルは結局完治まで2週間かかりました。
久しく高熱出してなかったので、40度オーバーはほんとしんどかった。^^;

前回やりかけの水槽の写真載せましたが
of0209.jpg
この配管はなにとのコメントでしたので少し説明を。
水槽の後ろ隅にオーバーフローパイプがあり、後ろからエルボで水槽にかかっているパイプはろ過水のリターンパイプです。
流量は下の赤いバルブで調整します。

上から赤いバルブが覗いてるのは水換え用のパイプで汲み置きタンクからポンプアップした水が来ます。

写ってないですが下のろ過槽から排水できるようにしていますので、水に触らず水換えが出来るようになってます。

右のオーバフローパイプが下に繋がってないのは・・・繋ぐ前にダウンしたからです。^^;


ただ現在は45キューブでは水量が心もとないように感じたので60×45のワイド60に変更しました。
DSC_0903.jpg
左上に見えてるのはPHモニターです。

ディスカスの場合は水換えしてなんぼの魚なので、水に触らず掛け流し換水で100%換水が出来るようにしてますけど。
正直アピストやラムでは必要無いように思います。


参考にディスカスルームの写真も載せときます。
DSC_0905.jpg
汚くて、コヂャゴチャして恥ずかしいんですが。^^;;




↓アピスト、ラミレジィのブログ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

完治おめでとうございます。40度オーバーの熱、大変でしたね。
ホント、歩けませんもんね。

さっそくのお答えありがとうございました。
すんごい設備です。
水槽の下がこんなんになっていたとは~。
左の水槽の上に蛇口があるんですがー。これはオブジェ?(笑)

ウチの1200もかけ流し換水できるように工夫するつもりです。

Re: No title

どもです。
発熱中は天井がぐるぐる回ってました・・。

この蛇口は・・水換え用のやつです。いつも買う赤いバルブが売り切れだったもんで ^^;
sidetitleプロフィールsidetitle

tonton

Author:tonton
シクリッドは独特な繁殖形態で
面白い!
ディスカス、エンゼル、ドワーフシクリッドなんかの色々をとりとめも無く書いてます。
日記代わり? ^^;

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlefrom 2012/10/10sidetitle
sidetitleお気に入りブログsidetitle
お気に入りブログのリンクです。
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。