スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツラム400匹顛末記 1

ドイツラムの稚魚も第一期が124日目、約4ヶ月を過ぎてもう若魚となってきました。
DSC_0689.jpg
これは最も大きいオスです。最も小さい個体との全長差は約倍はあります。


DSC_0700.jpg
全体の写真
かなり混み合ってきました。

今の課題はどこまでこの水槽で行けるか。です。
最適なエサの量がなかなか把握できないので実験をやってみました。

エサの食べ残しが出るぎりぎりの量を計って、その8割を適正とするのかせ無難ではないかな。
エサは普段食べている冷凍赤虫、食べ残しの除去も簡単なのでこれを1ブロックづつ
投入していきます。

1ブロックは100gで35ブロック有りますので、1ブロック約2.86gです。

何時もの量8ブロック投入。 あっというまに・・・。
2ブロック投入。 これもみるみる・・・。
さらに2ブロック投入、少し消滅するまでの時間が延びましたが、底まで落ちる赤虫なし。
さらに2ブロック 同じ
さらに1ブロック 一旦底まで落ちる赤虫が出ましたが、1分ほどで消滅。
さらに1ブロック 今度は2分ほどで消滅。
投入時にわーっと集まってくる度合いがかなり減ったのでこの辺が満腹かな。

最終16ブロックで45.76g。これの8割だと12.8ブロック ブロック単位だと13ブロックかな。

しかし、多いですね、こんなに投入して良いんでしょうか。

栄養の偏りも考えて赤虫10ブロック。ミジンコ1ブロック。人工餌、多目の1つまみ
でやってみます。

人工餌は租蛋白、脂肪が赤虫より多いのと食いつきがそこそこなのでやめるかもしれませんが。
これを朝夕2回。

他の水槽にも赤虫投入しますので、朝夕1枚づつ、1日2枚200gです。

まじですか・・・。




↓アピスト、ラミレジィのブログ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

それにしてもすごい餌の量ですねー。

いち早く育った個体、キレイです。そのほかにも結構色がでてきた魚が結構いますね。ここまで育て上げるとは大したものです。

Re: No title

taketatuさん こんにちは。

色が出だすと水槽見るのがたのしみになります^^
エサはまだ増えて行くかと思います。問題はいつ水槽分けるかですね^^;
sidetitleプロフィールsidetitle

tonton

Author:tonton
シクリッドは独特な繁殖形態で
面白い!
ディスカス、エンゼル、ドワーフシクリッドなんかの色々をとりとめも無く書いてます。
日記代わり? ^^;

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlefrom 2012/10/10sidetitle
sidetitleお気に入りブログsidetitle
お気に入りブログのリンクです。
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。