スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリファとアガシジィ

トリファの稚魚の写真がようやく撮れました。
でもいまいち角度が良くない。
DSC_0815.jpg
もう少し大きくなったらもっと前に来てくれるかな。
赤いのは親用の赤虫です。


アガシジィの子供たち。なんとも成長が早い。生まれた時期違いで2腹の子供が
居るのがよくわかります。
DSC_0801.jpg DSC_0796.jpg
相変わらず底にばかり居ます。


おまけ

ドイツラムの子
DSC_0805.jpg
水槽の前に立つとムギューと前面に集まってきます。手を入れるとツンツンされます。
ちょっと手狭になってきたかもです。




↓アピスト、ラミレジィのブログ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

アガシジィの稚魚 その2

127ag1.jpg 127ag2.jpg
アガシジィ・ダブルレッドのペアが子供をツンツンしだしたのでペアを別の水槽に移動。
元の水槽には子供だけになりました。
数は20位いました。

しかし、運動量が少ないですね。ラムの子はカメラのピント合わせるのが不可能な位
チョコチョコしてるのに、この子達は底でじっとしてて、たまにスーッと移動するくらい。
ブライン入れても大騒ぎしないし。

これでいいんでしょうか・・・。(??





↓アピスト、ラミレジィのブログ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村




ドイツラム400匹顛末記 2

ネタがないんです。

順調に育ってます。

おわり。

なんです。

というのもなんなんで色々と写真を少し。
127-400.jpg
全体。

127-401.jpg 
かなの色が乗ってきた個体が増えてきました。全体の7割ほどかな。孵化後133日です。



127-201.jpg 127-200.jpg 
こっちは200ほど居る水槽のよく育ってる個体。孵化後90日です。

あと、この水槽には孵化数が少なかったディスカスと混泳水槽でふらふらしてたトーマシーの子供が
同居してます。
127tm.jpg
トーマシー子供。年齢不明。

127d.jpg
ディスカスの子供。孵化後24日目




↓アピスト、ラミレジィのブログ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村



アガシジィの稚魚

アガシジィ・ダブルレッドの稚魚がようやく前に出て来てくれて
写真撮れました・・・が、なんかピント甘い ^^;

DSC_0731.jpg apa1.jpg
ちょっと拡大してみました。


DSC_0736.jpg
ママと子供

数は10位でしょうか、15は居ないような。

この水槽は30キューブで集中ろ過の為ほとんど大幅換水をしません。換水はろ過槽から水を
抜きつつ新水を入れてやります。
そのせいかコケがものすごいです。
しかもこの水槽だけトロロコンブのような奴です。茶色なんでアオミドロとは違うのかな
集中ろ過なのに他の水槽はまったく出てません。なぜなんでしょうか。
この水槽だけ富栄養状態というのは無いはずなんですが。

稚魚がもう少し育ったら一家で引っ越して頂いてこの水槽はリセットしようかと考えてます。

コケの写真も、と思ったのですが。恥ずかしいので無しです^^;


↓アピスト、ラミレジィのブログ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


トリファスキアータ 産卵してた・・・。というか とっくに浮上してた

トリファスキアータがなかなか孵化しない・・・って文句たれてたら。
とっくに孵化して、しかも、メスの周りで泳いでた・・・。

いつのまに、2-3日姿見ないなー、出て来たのみたらやけに黄色いなー
産むのかなー。なんて思ってました。

パパさんへたれだなんて言ってごめんなさい。^^;

DSC_0721.jpg
結構でかいです。

ラムやディスカスの稚魚は何回も扱った事ありますが、アピストの稚魚も同じでいいのでしょうか
稚魚と親は分けたほうが良いのでしょうか。

しかし稚魚が動き回らないです。アガシジィの子は底に固まってます。そんなもん?



↓アピスト、ラミレジィのブログ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村



アガシジィとディスカスと

ドイツラムは別カテゴリーでまとめますので、こちらはそれ以外の内容で。

まずアピストグラマ・アガシジィです。

0110ap2.jpg
このペアが2013年1月17日に産卵しました。
ここに書いておかないと後々わけが判らなくなるので^^;
日記がわりです。すみません^^;


DSC_0711.jpg
孵化予定19日、浮上予定22日かな?

でも、この水槽前回の稚魚が10匹ほどまだ居るのですが、出すべきか、今回のと
同時に育てて行くべきか。

メスはオスや稚魚の追い回しはしてないのでこのままでいいかな・・・。



DSC_0696.jpg
ディスカスの稚魚。孵化後15日目
ほんと写真撮りにくい所にばかり居る。
横のスポンジフィルターの影から撮影。

ある程度大きくなったらドイツラム3-4期生と一緒にしようかと思います。

あと、うちではディスカスハンバーグはほとんど使ってません。親は赤虫、子はブラインです。

これはここ何年かはこれで。十分大きく分厚く育ちます。ハンバーグは水換え前提でないと
怖くて使えないです。あと、細かくして子に与えてると毎日1匹-2匹づつ落ちていったり
します。
ブラインならそんなこと無いですからね。
沸かすのめんどくさいけど^^;





↓色々なディスカスのブログにリンク
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村


ドイツラム400匹顛末記 1

ドイツラムの稚魚も第一期が124日目、約4ヶ月を過ぎてもう若魚となってきました。
DSC_0689.jpg
これは最も大きいオスです。最も小さい個体との全長差は約倍はあります。


DSC_0700.jpg
全体の写真
かなり混み合ってきました。

今の課題はどこまでこの水槽で行けるか。です。
最適なエサの量がなかなか把握できないので実験をやってみました。

エサの食べ残しが出るぎりぎりの量を計って、その8割を適正とするのかせ無難ではないかな。
エサは普段食べている冷凍赤虫、食べ残しの除去も簡単なのでこれを1ブロックづつ
投入していきます。

1ブロックは100gで35ブロック有りますので、1ブロック約2.86gです。

何時もの量8ブロック投入。 あっというまに・・・。
2ブロック投入。 これもみるみる・・・。
さらに2ブロック投入、少し消滅するまでの時間が延びましたが、底まで落ちる赤虫なし。
さらに2ブロック 同じ
さらに1ブロック 一旦底まで落ちる赤虫が出ましたが、1分ほどで消滅。
さらに1ブロック 今度は2分ほどで消滅。
投入時にわーっと集まってくる度合いがかなり減ったのでこの辺が満腹かな。

最終16ブロックで45.76g。これの8割だと12.8ブロック ブロック単位だと13ブロックかな。

しかし、多いですね、こんなに投入して良いんでしょうか。

栄養の偏りも考えて赤虫10ブロック。ミジンコ1ブロック。人工餌、多目の1つまみ
でやってみます。

人工餌は租蛋白、脂肪が赤虫より多いのと食いつきがそこそこなのでやめるかもしれませんが。
これを朝夕2回。

他の水槽にも赤虫投入しますので、朝夕1枚づつ、1日2枚200gです。

まじですか・・・。




↓アピスト、ラミレジィのブログ
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村




ドイツラム400匹顛末記 0

ドイツラム400匹顛末記 0

現在我が家ではドイツラムの子供が400匹ほど一つの水槽に居ります。
あと200匹ほどがもう一つの水槽に。

いったいどうしてこうなったのか。
これからどうなって行くのか。
飼育者も判りません。
記事も色々なカテゴリで書いてるうちに本人もよく判らなくなってきました。

なので

ここらで1つのカテゴリにまとめて行こうかと思います。

まずそもそも最初は・・・。

ドイツラム、ヨーロッパブリードの奴の美しさに魅せられて、繁殖したいと思ってしまった・・・
思ってしまって、買ってしまったのです。2ペア

それを60センチ規格水槽で一緒に飼育しはじめてペアの見極めと相性を
見ていたら、見事にペアが入れ替わりました。
そして強いペアとその他という雰囲気になってきたので、そのペアを45センチ規格水槽に
入れて飼育開始。

2週間程で産卵開始。

経緯
2012/9/26  初回孵化    230匹 
2012/10/9  2回目孵化   210匹 1回目と同じペアです。
2012/11/4  3回目孵化   185匹  産卵としては4回目。3回目産卵はなぜか食卵

もうこれ以上は無理って事でラミレジィのストック水槽にペア移動 コバルトラム3匹、ワイルドラム4匹
と同居するも水槽の一角を占拠して産卵・・・。

2012/11/27 4回目孵化    55匹  卵だけ取り出して人工孵化したため孵化率悪し。 

もうほんとにこれ以上は無理とこの後、ドイツラム、コバルトラム、ワイルドと各々産卵したのですが
そのまま放置。
やはり育ちません。

1回目+2回目を一つにまとめて440匹 カウントは写真を撮って数えたので誤差は有ると思います。
3回目+4回目を1つにまとめて 240匹

大きさの差があり過ぎるために1つにまとめられません。

水槽は400匹水槽が60*45*45の60ワイド 200匹が45*30*30の45水槽。
ディスカスにお引越しいただいて、ラムまとめ用に90*45*45水槽を1本準備。
何時ごろ移動するか悩み中。へたにまとめて事故があれば全滅なのでなかなか思い切りが
出来ません。
アクシデントは絶対無いとは言えないですからね。一応サーモとヒータは2セット投入してありますが。


12月16日時点のもっとも最近の動画です。 

本日の稚魚 10回目

しばらく更新なくて間があいてしまいました。
年末年始はあっというまに日がすぎてしまって・・・。

年末年始で色々な魚の稚魚が生まれました。 
その紹介もします。

まずドイツラムから
0110dr1.jpg 0110dr2.jpg 0110dr3.jpg
孵化後107日目と94日目の子供。もう稚魚ではなく若魚ですね。
相変わらず400匹健在です。^^



0110dr4.jpg
孵化後44日目と63日目の稚魚。約250匹ほど。かなりラムらしくなってきました。



0110pa1.jpg 0110pa2.jpg 0110pa3.jpg
ペルーアルタムの子供。孵化後85日目。約40ほど。えらい食欲です。でもやればやっただけ成長しますのでメタボ注意でそこそこにしてますが。


0110ap2.jpg 0110ap1.jpg
アピストグラマ・アガシジィのダブルレッド。孵化後9日目。数はわかりません・・・。小さすぎてよく数えられないです。10-20位かな。


0110dk1.jpg
ディスカス(ルビーアナコンダ)の稚魚。体着してます。孵化後8日目。前回の記事の孵化稚魚は全部食べられてしまいました。なにが良くなかったのか。
今回の稚魚は約30ほど。早めに分けたほうが良いかな・・・。でも水槽がきびしい。


このところの寒さはかなりで水槽の温度が設定まで達していないのも何本かあります。
それにずーっとつきっぱなしなんで電気代がえらいことになってしまいました。
卒倒するかと思ったです。早く気温上がってー(; ;
予備水槽のヒーター全部切りました。少しは電気代下がるでしょうか。

トリファスキアータの卵は孵化しませんでした。どうなってるんでしょうか・・・。






↓色々なディスカスのブログにリンク
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村


↓アピスト、ラミレジィのブログにリンク
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村











sidetitleプロフィールsidetitle

tonton

Author:tonton
シクリッドは独特な繁殖形態で
面白い!
ディスカス、エンゼル、ドワーフシクリッドなんかの色々をとりとめも無く書いてます。
日記代わり? ^^;

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlefrom 2012/10/10sidetitle
sidetitleお気に入りブログsidetitle
お気に入りブログのリンクです。
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。